GODIUS(ガディウス)をもう一度遊んでみた。

こんにちは。まちかどです。

 

2019年5月8日にVectorGamerから

ライオンズフィルムへ運営移管され、

ライオンズフィルムが運営する

2DMMORPGのGODIUS(ガディウス)が

2019年10月10日に18周年を迎えました。

 

それに伴い、現在イベントが開催され

2週間は無料でログインすることが可能です。

 

イベントの詳しい内容については、

ガディウス公式HPをご覧頂ければと思います。

 

初めてプレイする人よりは、

以前に遊んでいた方々の方が多いかもしれません。

 

今時珍しい2D画面の18年前のオンラインゲームなので、

今の3Dに慣れている方々には、

ちょっと物足りなさを感じるかもしれません。

 

ガディウスは、元々月額課金のみでお財布に

優しいゲームだったのですが、2006年7月から

アイテム課金制を導入し、今現在も続く月額と

アイテム課金のハイブリット課金制となりました。

 

月額代・課金アクセサリー購入代・ガチャ代・倍券代・天使代等々。

 

ゲームにハマってしまうと結構お金を使います。

 

そんな課金体制なので、長らく運営が続いている理由かもしれません。

 

そんなGODIUSですが、私的な感想を述べたいと思います。

β時代からGODIUS(ガディウス)をプレイしていた。

ガディウスは2001年のβからやり始めました。

 

たしかあの時代はまだそれほどオンラインゲームが

でてなかったように思います。

 

この当時は対人やモンスターに膝かっくんして

墓送りされると、すべての武器や防具は墓送りされた場所に

落ちる仕組みでした。

 

なのでレアアイテムも所有権なしで

問答無用にフィールドに転がっている状態でした。

 

洞窟以外の外マップには座標が表示されているので、

墓送りされた場所さえ覚えていれば遺品が

回収できると思ってました。

 

しかしモンスターに倒され、

墓場から倒された場所に戻ると、

そこにあるはずの自分の遺品がありませんでした。

 

俗に言うルーターに遺品を奪われてしまっていました。

 

私の一番初めのキャラは魔法使い+聖職者を選びました。

 

すべての魔法が使えるというメリットがあったのですが、

後になってあまりこの職業はお勧めではないという事が

分かりました。

 

回避スキルがないので死にやすい。

 

いわゆるマゾ系と呼ばれる職業でした。

 

それでも他のプレイする方々をキュア等で

後方支援できたことは良き思い出です。

 

キャラ作成時のパラメーターもMENや

VITは15必須なのに、7とか

そんな設定にしていたと思います。

 

また、このゲームはEK・PKが可能な為、

当時活躍していた零っちや亜矢やⅡに殺されたり、

ルクレシア湿原でボールに打たれ墓送りされる

ユーザ達をよく見かけました。

 

今のゲームでは考えられない暗黒の世界でした。

第2サーバーが稼動

2002年6月第2サーバーが稼動しました。

 

通称第2鯖は、第1鯖と違って第2鯖は

EK・PKはできない仕様でした。

 

EK・PKが嫌だった私は1鯖から2鯖へ移住しました。

 

第1鯖からそうでしたが、このガディウスは

とてつもなく死にやすい墓送りゲームでした。

 

レベル6でも低レベルのスライムに殺される鬼畜ゲーでした。

 

レベルが上がってもそれに見合った攻撃力はなく、

ソロではかなり厳しい状況でした。

 

そういう状況もあってデュアルプレイガディウスという

2PCプレイヤーがちらほらいました。

 

片方は攻撃、片方はキュアや歌の後方支援の方法です。

 

私は1PCしか持っていなかったので、

デュアルプレイできる人達が羨ましく思えました。

 

基本はソロプレイでしたが、サブキャラを

ギルドへ入れたりしていました。

 

学生服と言われたチョガ(レベル61)を目指して、

毎日ログインしてプレイしていました。

 

まだPTシステムがない時代だったので、

仲間と狩りへ出て敵を狩る時は順番に

交代しながら倒して経験地を得ていました。

 

シャッドマァムの森に生息する伝説のタイタンを

4人で囲んでタイタンソードをゲットしたりと

すごく楽しい日々でした。

 

そんな第2鯖でしたが、月日は流れ

2009年9月に2鯖が運用停止となり、

再び1鯖に戻ることになりました。

長年プレイして、遂に引退を決意。

引退を決意した理由

2鯖が無くなってから、再び1鯖で暮らす事になりました。

 

途中で2鯖の仲良い人達が次々引退し始め、

前ほどプレイにやる気を感じなくなりました。

 

イベントには参加をし、狩りには時々PTを組んで、

INしたり入らなかったりを繰り返しました。

 

ほとんど引退しているようなものでしたが。

 

そして遂にあのシステムが実装されました。

 

そう転生システムです。

 

私は転生システムが実装されて

以降の2013年1月についに

完全引退を決意しました。

 

理由としては、単純に飽きたっていう事と

転生システムがめんどくさいっていう事です。

 

当時はレベルをAG27(魔法使い+戦士)まで

上げましたが、移動狩りが支流だったので、

かなりリアルの時間を取られました。

 

レアアクセサリも課金アイテム重視時代になる頃だったので、

レベルも上げにくいし、お金もかかるし、

余り面白くなくなり、リアル優先しようかなぁと

考えるようになりました。

 

一番のダメージは転生システムでした。

 

転生システムはAG以降、レベル10毎に

転生宝石セットを使って14回繰り返し

スキルやパラメーターの上限をあげることができます。

 

しかし転生を行うと、折角レベルを上げても

レベル1に戻されるので、

すごくめんどくさいと思いました。

 

転生をしなくてもレベルをあげることはできますが、

未転生の状態と転生しているキャラとでは、

対人戦においてもスキルやパラの

上限(HPやMP回復スピードにも影響)で、

自ずと差が開いてきます。

 

当時、転生システムの内容をちゃんと

把握仕切れておらず、転生をしたらレベルは

そのまま継続で、スキル等の上限があがると

勝手に思っていました。

 

実際にサブキャラクラーの剣闘士+バード(AG1)を

転生したら、「あれ、レベルが1になってるぞ?あれ」っていう感じになり、

公式HPの転生ページをよく読むと、

“キャラクターのレベルは1となります。”・・・。

 

「あー終わったわ、俺終わったわ」と

挫折と諦めの大ダメージを受けました。

 

幸いなのはメインキャラクターを

転生しないで良かったという事です。

 

PTシステムがあるとはいえ、

またあのレベルあげの苦労をしないといけないのか?と

考えると億劫になりました。

 

そんな思考が巡らし、もうこのゲームでする事はないと考え、

知人も少なかった事からキャラや

アイテムデータはそのまま残して引退をしました。

GODIUS(ガディウス)をもう一度遊んでみた。

ガディウスの民がおっしゃっていました。

 

仮に引退したとしてもまた戻ってくると。

あれから4年の月日が流れ、ふとした瞬間思い出す。

2017年5月。

 

リアルのほうが落ち着いた時、

ふとした瞬間「ガディウスってまだあるのかな?」と

なぜか久しぶりに思い出して、

ガディウス公式HPの検索をかけてみた所、

まだ存在していた事にかなり吃驚しました。

 

「いやーほんと超長く続いてるね、このオンラインゲーム。

 

去年の2016年10月で15周年記念を迎えたと・・・うへ。」

 

ガディウスの2chも使って調べていくと、

どうやら課金アイテムで運営が

成り立っているようでした。

 

月額課金も無料にならず、そのまま600円のようでした。

 

一度は引退したとはいえ、β組の私としては、

もう一度遊びたいと思うようになり

久々にINしたくなりました。

 

既存のIDは今ログインしても

月額料金がかかる事から、

無料IDを作成してログインする事にしました。

 

何もかも変わっていない

そのフィールドやBGMに

昔の懐かしさを感じました。

 

交換掲示板を見ると、

知らないアクセサリーがずらっと書いてありました。

 

○○のブレスや○○のチョーカーというアクセ類でした。

 

え?何チョーカーって?という感じで、

最初はチョーカー?チョガ服の進化系?とか

本気で思っていました。

 

あとで調べたらブレスは腕輪で、

チョーカーは首輪っていうことが分かりました。

 

そして掲示板前には日本人よりも

韓国人(名前が半角や大文字系又は日本語が変)の方々を

多く見受けられました。

 

新規IDだったので、錬金油が必要だと思ったので、

職業は戦士+錬金術を選択しました。

 

久しぶりのスライムや豚や

初心者洞窟での戦いを満喫しました。

 

本当にレアアクセサリーを

装備していないノーマルな状態だと簡単に殺されます。

 

余談ですが、キャラ作成時に履いている

ビギナーシューズは羽靴と同じ移動速度30%UPです。

 

新規IDを作成して、ログインしてから

14日間は無料でプレイできるので、

存分に楽しみました。

本格的に復帰してみた。

無料期間中に、久しぶりにプレイをしたら楽しかったので、

昔持っていたアイテムを使いたくなりました。

2017年6月ガディウスに復帰してみた。

交換掲示板で目にする新しい課金アイテムの

アクセサリーが結構安く売っており、

ガディウスの公式HPからアクセサリーを調べ能力を確認すると、

規格外のチートばかりに圧倒されました。

 

これならレベルあげも昔より簡単なのでは?と考え、

課金アクセサリーが魅力的だったので、

これがきっかけで復帰を決意しました。

 

最初に当時手に入れたのは攻撃系のアクセ類、

氷牙炎滅セット(単体:相手火炎・冷凍抵抗力-15×2)です。

 

当時の相場として天使15日×5個。

 

基本的にエチリンセット(単体:冷凍抵抗力-2×2)しか

使ってこなかったので、

この規格外アクセにやばさを感じました。

 

次に、修練(単体:経験値+100%)のチョーカー。

 

当時の相場、天使15日×15個だったかな。

 

これがあれば、レベルあげが簡単になります。

 

なにせ倍券2倍と同じ効果なのですから。

 

AG27の魔とサブキャラの

デュアルプレイガディウスで

狩りを行いレベルを上げました。

 

さくさく敵を倒せるし、

レベルもあがるので、

すごく楽しかったですね。

昔諦めた転生システムのレベルあげに挑戦してみた。

2018年8月。転生を繰り返しレベル上げを行う。

約1年ぐらいはソロプレイを行いながら、

課金アクセサリーを集めてきました。

 

達人セット(単体:経験値+200%)や

風魔セット(単体:AC+60 DC+60 物理ダメージ+50)等。

 

途中でソロプレイは飽きてきたので、

転生を繰り返すると4次のVIT55で着れる

カイザークロスを装備したいと

思うようになり、ギルドに加入しました。

 

倍券5倍(400%30日)も複数枚所持していたので、

倍券と達人アクセで戦士キャラを

ぐんぐんとレベルを上げていきました。

 

ギルド加入から狩りを開始して、

3ヵ月後に転生4次から5次を達成し、

VIT55にしてカイザークロスを着ることができました。

その他(2019年のGODIUS情報)

大まかな現在のガディウスの

中身(情報)について簡単に書いていきます。

2019年ガディウスの様子。

昔あった、ガディウスランキングは

転生システムが実装されてから廃止となりました。

 

 

対人戦争ですが、ガディウスリーグというよりは

定期的にギルド間の交流戦が行われており、

週末戦争は金・土・日の3日間で、

夜22時以降遅い時間に開催されています。

 

課金アイテムは複合アクセ(ブレス・チョーカー)が支流です。

 

経験地増加券は今の所6倍券(500%)が最高倍券です。

 

昔いたEKやPKは、人が少ないこともあって、絶滅しました。

 

シャッドマァムやサイエフの洞窟は

2014年頃にモンスター配置換えがあり、

今はAGレベルクラスのモンスターしかいません。

※サイエフの洞窟1はそのまま配置換えなし。

 

狩りは移動狩りではなく、固定狩りや放置狩りが主体となっています。

 

レベルアップの上限ですが、

これについてはレベルアップカンストがないので、

頑張ればAG1000以上でもレベルをあげる事が可能です。

 

交換掲示板でよく見かける服・鎧や靴+30以上の数字が

高いアイテム類ですが、鍛冶屋や裁縫で作れるのではなく、

条件はレベルがAG300より上クラスで、

敵から出るような仕様になっているようです。

まとめ

周年イベントに関わらず、

年内に定期的にガディウスに復帰される方々を、

初心者掲示板や交換掲示板にてお見かけします。

 

 

中にはごく稀に本当に純粋にガディウスを

やったことがない初心者の方もいらっしゃいました。

 

昔プレイされた方は、「数十年前、昔やっていたあのゲーム」を

ふとした瞬間思い出し、復帰されるのかもしれません。

 

純粋な初心者の方は、低スペックで動くPCゲームだったり、

レトロゲームや2Dゲームが好きだったり、

数十年続いているゲームなので

興味本位だったりで検索されて来られるのかもしれません。

 

復帰組の私は、ガディウスは昔と違って、

課金アイテムのレアアクセサリーが驚異的な能力で、

わざわざガチャをしなくても手軽に交換掲示板で購入ができ、

それが魅力となり久しぶりにプレイしたいと

思えるようになりました。

 

課金アクセサリーの能力増加で

レベルが上げやすくなった事が復帰の要因です。

 

倍券も当時は2倍券しかなかったのが、

現在は6倍券(500%)と増え、転生も容易に上げやすくなりました。

 

私の場合は、知人が少なかった上に、

18年も経っているゲームなので、

復帰しても完全な孤独プレイになりましたが、

そこは課金アクセサリーで

カバーするような感じになるかと思います。

 

現在の接続人数はタペリと

ベルク合わせて150~200人ぐらいです。

 

人数が少ないながらも、レベル上げはやりやすくなったので、

久しぶりにガディウスを覗いてみるのもありかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です